スタッフブログ

漱石hommage 吾輩はクルマである(再)

カテゴリー ショールームダイアリー
スタッフ 田辺良也 / タナベ リョウヤ   [店長]
[2020/06/29]
店長 田辺良也
明治時代の太平の逸民が集まり 相変わらず呑気な話を広げている。

苦沙弥の宅では迷亭、寒月くん、越智東風くん いつもの面子が顔を揃え

越智東風くんの新しい劇の話となる。

東風くん曰く 俳句趣味の劇だから俳劇だという。

舞台の真ん中に大きな柳の木を植えて

その枝に烏を一羽とまらせる。

その下に行水盥を置いて 美人が横になって手拭を使う。

そこへ花道から俳人 高浜虚子が悠々としてやってくる。

柳の影では白い女が湯を浴びる。

枝にとまった烏が女の行水を見下ろしている。

それを見た虚子先生 大きな声で一句朗吟

行水の女に惚れる烏かな
虚子先生みた様に湯浴みする女に見惚れるも好いが

吾輩自身行水に浸かりたいくらいである。

屁喜男のような男には雨洗こそ必要であろう。

腹で泣くと歌ったかと思えば

干させるお前は死に装束のループ などとお経のような歌を歌う。

吾輩の中で耳障りな歌を歌うなと このような苦情は何処に相談すればよいかしらん。

吾輩にはサラウンドスピーカー2つとサブウーハー1つ含む

全部で14のスピーカー900Wアンプを持つHarman/Kardonプレミアムオーディオシステムが備わっているのだ。
吾輩のプレミアムなオーディオシステムは

16歳の岩崎宏美が歌うロマンスのような歌が流れてこそ

真価を発揮するのである。

あなたお願いよ 席を立たないで

息がかかるほど そばにいてほしい

あなたが 好きなんです~
 前へ | スタッフブログ一覧へ | 次へ 
ページ上部に戻るページ上部に戻る
2020年07月(4件)
      01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
スタッフ

漱石hommage 吾輩はクルマである(再)

カテゴリー ショールームダイアリー
スタッフ 田辺良也 / タナベ リョウヤ   [店長]
[2020/06/29]
店長 田辺良也
明治時代の太平の逸民が集まり 相変わらず呑気な話を広げている。

苦沙弥の宅では迷亭、寒月くん、越智東風くん いつもの面子が顔を揃え

越智東風くんの新しい劇の話となる。

東風くん曰く 俳句趣味の劇だから俳劇だという。

舞台の真ん中に大きな柳の木を植えて

その枝に烏を一羽とまらせる。

その下に行水盥を置いて 美人が横になって手拭を使う。

そこへ花道から俳人 高浜虚子が悠々としてやってくる。

柳の影では白い女が湯を浴びる。

枝にとまった烏が女の行水を見下ろしている。

それを見た虚子先生 大きな声で一句朗吟

行水の女に惚れる烏かな
虚子先生みた様に湯浴みする女に見惚れるも好いが

吾輩自身行水に浸かりたいくらいである。

屁喜男のような男には雨洗こそ必要であろう。

腹で泣くと歌ったかと思えば

干させるお前は死に装束のループ などとお経のような歌を歌う。

吾輩の中で耳障りな歌を歌うなと このような苦情は何処に相談すればよいかしらん。

吾輩にはサラウンドスピーカー2つとサブウーハー1つ含む

全部で14のスピーカー900Wアンプを持つHarman/Kardonプレミアムオーディオシステムが備わっているのだ。
吾輩のプレミアムなオーディオシステムは

16歳の岩崎宏美が歌うロマンスのような歌が流れてこそ

真価を発揮するのである。

あなたお願いよ 席を立たないで

息がかかるほど そばにいてほしい

あなたが 好きなんです~
月別表示
カテゴリー別表示
スタッフ別表示
ページ上部に戻るページ上部に戻る